So-net無料ブログ作成

Look at one's feet. [CANADA]

バンクーバーへ行ってから、もう5ヶ月。
早いなぁ〜。

久々にその時の写真を整理していたら、
バンクーバーの街の歩道だけ撮った写真が出て来た。

あれ?何を写したんだっけなぁ??
・・・と思ってよく見たら思い出せました!!

バンクーバーの歩道の横に木が植えられていると
その木の側の歩道のコンクリートには、
葉っぱの形をした刻印がつけられていた事でした。

こんな感じ。

最初は、変な落ち葉の化石みたいだなぁ〜と思いましたが、
それが、木の周辺のみしか無い事を発見。
歩いていて、木が無くなるとコンクリートの刻印も消え、
また木があると、まるで落ち葉のように刻印が・・・。

凄くどうでもいい事なのだろうけれど、
タイル張りでもない普通の地味なコンクリートの歩道に
こんな遊びが入っていたのは驚きでした。。。


nice!(17)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

starbucks bottled Frappuccino [CANADA]

そういえば、カナダのコンビニで"瓶入りスターバックスコーヒー"
なるものが売っておりました。

日本でも、チルドカップのスタバのコーヒーがコンビニで売ってますが、
北米では瓶入りなんですね。(日本未発売だそうな)

“フラペチーノ”はコーヒーと冷たいミルクの組み合わせの
ブレンドコーヒードリンクとして1995年に登場したメニュー。
日本でいえば、昔からあるコーヒー牛乳の事だな。。。

フレーバーは、
モカ・モカラテ・バニラ・コーヒー・キャラメル・いちごクリームの6つの味。

いちごミルクもあるとは。。。
まるで雪印ですね。

バニラとモカを買ってきました。
冷やしてから、ゆっくり飲もおっと!!!


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Chrysler 300C Driving in CANADA #8  [CANADA]

バンクーバー最終日。
ツアー客のようにガチガチなスケジュールでもないので
朝ご飯は、さたーんくんご推薦の"ホワイトスポット・トリプルオッズの
ブレックファーストサンドを食べてみました。

こっちのハンバーガーって、パンの生地の下側(物を挟む面)が
しっかり焼けているので、とても香ばしくて美味しい。
しかも目玉焼きとベーコン等も、若干焼き過ぎ?と思ったものの
パンとの相性はとても良い口当たりでした。
そういえば、こっちに来てから毎日コーヒーを飲んでいるが、
どれも美味しいんだよなぁ〜。

ホテルに戻ってチェックアウト!!
追加料金は3日間の駐車料金だけでした。

駐車料金を払った直後に・・・
「あら、どうやって空港に行くの?? バスする? タクシー呼ぶ??」

うーむどうしようかな〜・・・って。。。オイっ!!
たった今、駐車料金払ったじゃないか?? (笑)

ホテルを出て、バンクーバー空港へ。
ダウンタウンから30分を読んでいたが、今日は日曜日で
車が少なくたった15分で到着しました。

地下のレンタカーパークにチェックイン。
1週間お世話になった300Cとはここでお別れ。
おつかれさん。ありがとう。

空港のJALのカウンターのチャイニーズらしきお兄さんは、
まだ慣れていないのか、言葉を何度も噛んでSorry! Sorry!なガチガチな状態。。。(笑)
名前の確認だけでも、綴りを3カ所つまづいておりました。
兄さんがんばれ!!

無事に帰国の途につきましたとさ。

東京へ向かう飛行機の太平洋側の窓側は直射日光でとても暑い。。。
締めたブラインドが異常に熱くなるので、全然眠れず。
アラスカ過ぎて、方向が変わった途端涼しくなりました。

さて、明日から仕事です。。。


nice!(13)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Chrysler 300C Driving in CANADA #7  [CANADA]

今日は晴天!!
こんな天気の良い日に歩かないなんてもったいない!!
今日はひたすら歩きます。

バンクーバーは高層マンション?がたくさん。
浜辺でランニングしたり、犬の散歩をしたり・・・
気分は、お台場歩いている感じです。

そして、水道橋の東京ドーム!!・・・では無く、B.Cプレイス・スタジアムです。
カナディアンフットボールリーグ・BCライオンズの本拠地だそうな。
2010年開催予定のバンクーバーオリンピックで開会式と閉会式の会場として
使用されるスタジアムです。

そして、スカイトレインに乗って、郊外のメトロタウンまでいってみました。
うーむ、スピードの速いゆりかごめ・・・

ここには、大きなショッピングセンターがありました。
そして、ウォーターフロントにもどって、今度はシーバスで対岸へ。

目の前には、ロンズデール・キー・マーケットがありました。

市場でオイスター料理を食べましたが、折角のオイスターの風味はどこへやら・・・
マヨネーズ焼きになってしまっていた新鮮な海の幸。

そして、また対岸へ戻り、
バンクーバーのランドマークであるハーバーセンターへ登ってみました。

展望台につくと、最初に目に付いたのは・・・世界の高層ビルとの比較図・・・
昔は高かったのだろうけれど、今となっては・・・。
ちなみに東京代表は代々木のNTTドコモのビルでした。
何故にランドマークか都庁でないのか??

展望台はこんな感じ。

対岸では、雨がふっていたのかキレイな虹がみれました。

そして、夕焼け。。。
今回最後のカナダの風景ではありますが、心引かれる物が沢山ありました。

最後のバンクーバーの夜が更けてゆきます。

明日は日本へ。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Chrysler 300C Driving in CANADA #6 [CANADA]

さ〜て、今日はバンクーバーを探索・・・
しかし、天気が良く無い!! 午後から雨だそうな。
雨の降る前にスタンレーパークへ行ってみました。

ホテルから歩ける距離なのですが、どうやら車の方が
色々と周れるらしい・・・。

公園には、いくつかビューポイントがあって
そこに車を止めて眺めるのが一番良いようです。

自動販売機で、1時間のパーキングバウチャー(2ドル)を買って、
公園内を時速30km/hで周ります。
途中に馬車や蒸気バスにも出くわします。


ライオンゲートブリッジの展望台は観光客でごった返しておりました。
初日にライオンゲートブリッジは渡っているものの、
やっぱり、離れて見るとまたちょっと違います。

トーテムポールパーク。昔学校にあったトーテムポールよりも大きめ・・・
な感じでしたが(実際はもっと大きい)色がつくとキレイですね。

後は、水族館には行かずグルグル公園内を周ってました。
ロンドンのハイドパークとか
見ていると、少し物足りないかも。(あまり歩けないし)

スタンレー公園の後は、ガスタウンへ。

こんな小さな時計に沢山の人がカメラを持ってやってきていました。
ま、自分もそうですが・・・(笑)
なんだか、横浜にも似たようなのがあったような。

後は水上飛行機をみたり、ロブソン通りを探索してみたり・・・
ぶらっとしてました。

そのうちどんどん大粒の雨になって来たのでホテルに退避。

本日の夕食は、カナディアンビーフのステーキにしました。
雨で食べに行くのが面倒になったので、すぐ側のスーパーで材料を買って
自分で焼いてしまいました。ご飯も炊いて、すべてで9ドルくらい。
ソースはグレイビーソースにしました。
(実は粉のソースが売っていたりします・・・笑)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Chrysler 300C Driving in CANADA #5 [CANADA]


今日は、カムループスからバンクーバーへ向かいます。
先日のウィスラー経由だと制限時速50km/h前後を
400km以上走るので、かなり時間がかかりましたが、
今回は、ポープ経由のハイウェイを使って向かいます。
バンクーバーまで100km/hで走れるので、
かなりの時間短縮です。

小雨のパラつく中、いざ出発!!
近くのガソリンスタンドで給油して
5号線に入って、ひたすら西へ。

しかし、5号線に入った途端に大粒の雨。
トレーラーのウォータースクリーン(水しぶき)を
避けながら走ります。
とにかく。。。横で並走するのは怖いです。

途中のサービスエリアのマックでちょっと早いお昼ご飯。
この辺までくると、高い山はあまりありません。

そのマクドナルド。。。まだブレックファーストメニュー
の時間だったことを忘れてました・・・


途中で料金所があり10ドル支払い、
またさらに霧の中へ入ります。

そしていよいよ、バンクーバーへ戻ってきました。
予約したホテルは見つかったのですが、駐車場が見当たらず。。。

裏に回ってみたら、ちゃんとありました。
宿泊客用は、ルームキーを差し込んで地下駐車場に
入れるタイプでした。

部屋も広く、キッチン・パソコンディスク・もう一つの部屋が
ベットルームという仕様。これは便利です。

早速ウォーターフロントへ散歩してみました。
水上プロペラ飛行機の爆音でうるさいですが・・・。

バンクーバーのイメージは、
横浜MM21+ロンドンのドックラン付近な感じでした。
とにかく横浜を歩いているような感覚。日本人も多いし、
普通にスーパードライの"のぼり"や大橋巨泉の店の看板だったり。。。
異国情緒はかなり低いかも。


街中にはセブンイレブンもありました。
内容もそんなに日本と変わらないような。。。
(昔のロンドンのセブンイレブンとは明らかに日本より)

本日の走行距離は370kmでした。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Chrysler 300C Driving in CANADA #4 [CANADA]

本日は快晴。
サンワプタ滝から、ジャスパー〜ロブソン山を経由して
1日目に宿泊したカムループスの街へ戻ります。

アイスフィールドパークウェイの北側にある
アサバスカ滝に寄り道。

ここでもマイナスイオンを吸収します!!

アイスフィールドパークウェイを北上中は
天気が良いので、雄大な山並みが望めます。

ジャスパー近くのアサバスカ川に寄り道。
泥が違うんですね。

ジャスパーで給油し、アルバータ州から
ブリティシュコロンビア州へ16号線を駆け抜けます。

途中にブロンソン山のビューポイントがあるので、
ランチを兼ねて寄り道。

晴天のブロンソン山。いかにもカナディアンロッキーへ
やってきた満足感をさらに満たしてくれます。

これこそ、気分爽快!!

お昼は、コンソメヌードルスープとベーコンバーガーを
オーダー。
ベーコンバーガーをかぶりつきながら、雄大なブロンソン山を
見ながら優雅にランチ。。。。


写真を見ると判るのですが・・・
あれれ? ベーコンバーガーのハズなのにベーコンが無い!!

突然、自分の所にコックさんがやって来てこう言いました。

「ゴメン。。。ベーコンの乗せるの忘れてました。。。」

ベーコンを別皿で持って来てくれました。

おいっ!! コラっ!!

その後は5号線を南下し、
15時過ぎにカムループスの街へ到着。


先日はあまりよく判っていない街でしたが、
街の中心地は、アメリカの田舎町によくある街というか・・・
歩き回っても、若干寂れたイメージの街でもありました。
(単に閉店のお店の後が多い)
ちょっと離れると面白い所があるのかな??

本日の走行距離は530km。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Chrysler 300C Driving in CANADA #3 [CANADA]

今日の目的地は、宿泊地から200kmほど先にある、
レイク・ルイーズ湖へ。
93号線アイスフィールドパークウェイをひたすら南下します

この93号線アイスフィールドパークウェイは、
カナディアンロッキーの様々な観光地とリンクしている
ために、この道の為に1日を使います。

最初のスポットは、ペイトレイクにしました。
湖系は、午前の方が空気が冷たい時間が良いようです。
駐車場からビュースポットまでは徒歩で山登り。
前回の鹿児島の佐多岬を思い出させます。

もう説明よりも、見てもらいましょう!!!!
(連続パノラマ撮影しました)

この鮮やかな水色は。。。言葉になりません。

そして車は、さらに南下し、今回の最端目的地の
レイクルイーズへ。

残念ながら、風もあり湖水面に山が写り込みませんでしたが
まるで、劇場の舞台を見ているような感覚。
お城の庭のようです。

思わずボ〜っと、この美しい風景に見とれておりました。

レイクルイーズの近くのサービスエリアでランチを食べて、
今度は、北へ北上します。

朝、あえて見逃しておいたコロンビア大氷原へ。
午前よりも寒く、雪も降っている状況でした。

コロンビア大氷原は、先端の部分まで行く事が出来ます。
先端までは、ひたすら上り坂。

これが先端の部分です!!!
でも、排気ガスのせいか濁った色の氷でした。
しっかし、広大です。

最後は、宿泊地の側にあるサンワプタ滝。
ゴーっと流れるごう音の滝は、心癒されます。
マイナスイオンをひたすら吸収!!


本日の走行距離は380km。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Chrysler 300C Driving in CANADA #2 [CANADA]

昨日の大雨とは打って変わって、晴れてくれました。
今日はここカムループスを北上し、ジャスパーへ向かいます。
朝9時にチェックアウトし、夕方前には目的地に到着予定。

部屋の入口の前に車を止められます。
部屋の中にはキッチンもあります。
いわゆる"モーテル"ですね。。。

高台から眺める、朝のカムループスの街。
チェックアウト後には、すぐ近くのガソリンスタンドで
食べ物とガソリンを補給。

そして、5号線へ入ってひたすら北上。

ほとんど直線。。。クルージングモード。 
途中キャンピングカーの群れに出くわしますが
見通しが良いので、楽にオーバーテイクできます。
この区間はほとんど100km/hで走れます。

4時間後・・・、ブリティッシュコロンビア州から
アルバータ州へ入ります。
州の境界付近は、スピード違反取締パトカーを
多数目撃しました。

途中に湖もあるので、寄り道してみました。

水が透き通っていてキレイです。
しかし、この辺の湖の色は、日本の何と違うのだろうか?
藻の色なのか・・・。(結局はすべてが違うのだが。。)

ジャスパーへ行くには、途中にあるパークゲートで
公園乗入れ料(ライセンス)を支払います。
3日分で26ドル・・・思ったよりも高いのね。。。
レシートは、ダッシュボードに貼っておきます。

そしてついにジャスパーへ到着!!

駅には大陸横断鉄道のカナディアン号がバンクーバーへ向けて
出発する寸前でした。
しっかし。。。何両繋がってんだ???
(特に貨物列車)

ジャスパーの街は、とても静かですが、日本人観光客も多く
たまに、日本語が聞こえます。


右の写真を見ると。。。なんだか北海道の小さな街に来た感じ。。。
裏通りは日本のような電信柱なので、ホントに日本ぽいです。

今日の宿泊地は、このジャスパーの街から
50kmも離れた、サンワプタ滝にあります。
給油後に93号線"アイスフィールドパークウェイ"に
宿泊地へ向かいます。
40分くらいで到着!!

チェックインして、休憩後に隣接のレストランへ。
食べたのは。。。鹿の料理でした。
骨からホクっと肉が離れて柔らかいです。

本日の走行距離は530kmでした。




nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Chrysler 300C Driving in CANADA #1 [CANADA]

カナダ・バンクーバーへやって来ました〜。
成田から約8時間のフライト。
意外にこんなに早く着いちゃうの?って感じな中途半端な
時間のような・・・。到着後はずっと運転になる為に
とにかく睡眠、睡眠。

バンクーバー空港には、お約束のトーテムポールがお出迎え。
無事にイグミネーションを通過!!
そして、出口を出るとレンタカーカウンターが無い!!

あれ?過ごしちゃったのか?・・・と思いましたが、
よ〜く見ると、レンタカーパークへの矢印を発見!

結局は、空港の駐車場の地下にレンタカー会社がありました。
そりゃ、すぐ見つかる訳ありませんね。

今回のレンタカーは、"Chrysler 300C"。
3リッターエンジンの全長5メートル程の大きなボディ。

しかも、何気に初めての左ハンドル。
メーターは、km/h。
今回のGPSは、アイルランドでも使った"TomTom"でした。
なので、使い慣れていたので検索も楽々。

初の右側通行の不安を抱えながらいざチェックアウト。
やっぱりパワーあります。でもハンドル軽すぎ・・・。

バンクーバーの街を北上し、ライオン・ゲート・ブリッジへ。
そして、99号線に沿って"ビーバー街道"の旅が始まります。
しかし、天気はドンヨリと曇りです。

しかし、工事中の箇所も多い為か速度規制が多い・・・。
長い登り坂が50km制限、燃費悪いです。

3時間後に、最初の目的地"ウィスラー・ビレッジ"に到着。
皆さんのおっしゃる通り、気分は軽井沢。。。

そんなに広い訳では無いのですが、ここには何軒の
スターバックスがあるのだろうか・・・。
とにかくスタバがちょっと歩く度に目に付きました。

遅いお昼ご飯は、パスタ屋。

しかし、まだランチメニューがあったので
気になった"マッシュルルームサンド"をオーダー。

さて、出て来たのは。。。

デ、デカぃ。。マシュルーム。。。
見た目は椎茸??と思いましたが、味はしっかりとマッシュルーム。
香ばしい匂いが、とても食欲をかき立てます。

"ウィスラー・ビレッジ"を出て、目指すは最初の宿泊地である
"カムループス"の街へ向かいます。

ビーバーの住む川沿いに沿ってひたすら東へ進みます。
GPSによると、到着時刻は午後8時過ぎ・・・
4時間もひたすら走り続けます。


途中には、鹿と並走出来ました。
でもさすがに、運転中はカメラ持てません・・・。
所々に、片側車線のみの木の橋があったり、
かなり荒れた道もありました。

そして日が暮れた後に、大粒の雨が・・・。
しかも、濡れた道は対向車線の表示がほとんど見えなくなります。
辛うじて見える程度。日本のように蛍光塗料が含まれている訳
ではないので、結構怖いです。 
しかも対向車は大きなトレーラーですから・・・。

予定時間よりも20分遅れてホテルに到着。
さすがに疲れました。
ガソリンもほとんど底をつく寸前。

本日の走行距離は、430kmでした。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます