So-net無料ブログ作成

Mercedes-Benz SLK Driving in Scotland #2 [London UK]

110711_03.jpg

昨日はどんより曇っていたインバネスの街ですが、
朝起きると、スッキリとした青空。
シャワーを浴びて、朝食前に散歩を楽しみました。

110713_01.jpg

4年振りのインバネスの街ですが、あまり変わった感もなく、
まして日曜日なだけに、人通りもほとんど無し。

110713_02.jpg

ネス湖から流れるネス川の音は、とても澄んだ感じです。

110711_04.jpg

朝食は、スコティッシュブレッグファースト。
内容はタマゴ・ソーセージ・焼いたトマト・マッシュルームと
至って普通ですが、大きな違いき羊の内蔵の詰め物のハギスと
それに羊の血を混ぜたブラックプティングが付いている事。
ボソボソとしていて、日本人には受けないような。。。
でもこちらで食べるトーストは、とても美味しい。

さて、この日はインバネスからさらに北を目指します。
右手の遠くに北海油田がうっすら見える。
英国北の最果てを目指します。

途中に何かある。。。と言う訳でも無いので、
1本の道をひたすら北上。

辿り着いたのは、英国北の最果て、ジョン・オグローツ岬。

110711_05.jpg

日本で言えば、宗谷岬と言った感じでしょうか??
イギリスでは退職記念に、南のランズエンドとこの岬を訪れる慣わしがあるそうですが
現役の間に制覇してしまいました。。。。

110711_06.jpg

岬と言っても先端とは言えず、小さな港があるだけです。
時代の流れなのかそばにあるホテルは廃業し、廃墟になっておりました。
ここでは、英国最北端のCOSTAでお茶しただけ・・・。

そして、少し東へ行くと、ダンカンスビー・ヘッドの灯台へ。
灯台のそばは何もないのですが、羊軍団の視線と糞を避けながら
平原の中を歩いて行きますと、こんな絶景に出会えます。

そして、こんな崖も。。。

110711_09.jpg

気づいて見ると、自分と羊軍団だけ。。。
風の音と、メェメェ鳴き声しか聞こえません。

110711_08.jpg

しばらく、最果てのただっ広い草原で自分と羊だけと言う時間。
意外と、とても贅沢な時間なのかも知れない。

つづく


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます