SSブログ

"thelondonpaper" is fold. [London UK]

090823.jpg

ここ数年に渡り、ロンドンの街に過激な競争をもたらした」紫色と黄色の戦争。
どうやら、この戦争にピリオドが打たれるようです。

無料夕刊新聞である"thelondonpaper"と"LondonLite"。
広告収入で賄われていて、駅前や路上で夕方になると配布される。
なんといっても凄いのは、どちらとも"手渡し"という戦法。
夕方の通勤電車では、みんなで回し読みをするくらい人気があります。
大衆紙なだけに、英語も難しく書いていないようなので結構
英語が苦手な自分でも、楽しく読めてしまいます。

詳しくは下記を参考
http://mactoybox-blog.blog.so-net.ne.jp/2008-06-13

さて、毎日50万部も発行されている無料夕刊新聞ですが、
このほど、"thelondonpaper"が広告不況の影響で来月18日で
廃刊が決定したそうです。

無料新聞にしては、記事は薄めの内容ながら情報が非常に充実していて
レイアウトのデザインも"LondonLite"よりも読みやすく重宝して
結構楽しめる新聞だっただけに非常に残念。。。

廃刊により編集の60人のスタッフが職を失うことになるようですが、
実際は、配布していた人達はもっと多いはずなのでそれを当てに収入を
得ていた人達はどうなってしまうのでしょうか・・・。

広告業界にいるので、あまり人ごとではないだけに悲しいニュースでした。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 2

junko

私もこの記事読みましたよ。
フリーペーパーの種類が多過ぎるんですかね・・・。
by junko (2009-08-25 00:35) 

てつやさん

> junkoさん

ロンドンペーパーが一番人気があったと
思いますが、メディアの広告は普通のアドだけでは
無く、記事広告などもあるので、なかなかタイアップが
取れない事も大きい様です。
by てつやさん (2009-10-20 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Negative spiralHEADPHONE AMPLIFIER .. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。